So-net無料ブログ作成
検索選択

出産準備のいる?いらない?の結果~おむつ編~ [育児・子育て]

【必要】
紙おむつ(新生児用):出生時の体重がどのくらいになるのかわかりませんから、とりあえず、1P用意。病院でも頂きましたので、使い切るころにはサイズがキツキツになっていました。沢山おむつ替えをしますが、買いだめはやっぱり無駄になるようです。少なくなってきたら1Pだけ買うのが一番無駄がありません。

おしりふき:本当にたくさんいります。どこかで「あまり汚れていないようだったらおしりふきを使わなくても・・・」というのを目にしたような気がするのですが、ウチは毎回最低でも3枚使います。1枚はお股周りを拭き、もう一枚でお尻周りを拭き、あと1枚で大事な部分を拭きます。ウンチの時は最低でも5枚以上使います。優しく綺麗に拭こうと思うとジャンジャン使ってしまいます。今のところおむつかぶれは無いのでこれでいいのかなと思ってます。とりあえず、お得用をまとめ買いしてもよさそうです。

おむつ専用ゴミ箱:市町村指定のゴミ袋に(うんちのおむつだけは処理袋に入れて)直接ポイ。毎回のゴミの日に出すだけで十分対応できました。春以降はやっぱり臭いが気になりますから専用のゴミ箱を用意。市町村指定のゴミ袋をセットできるゴミ箱にしたので、ゴミの日にそのまま出せます。

おむつ処理袋:うんちの時にだけ使いました。大きくなったらしっかり臭いがシャットアウトできる袋なり、ゴミ箱なりを検討するといいと思います。

おむつ替えマット:使い捨てを用意。汚れたらそのまま捨てる事ができますから、慣れない内はお世話の負担が少しでも軽減できると思います。使い捨てではないタイプを使うと汚れたらその都度洗濯しないといけないですからね。替えもいるだろうし。

おむつ収納ケース(ポーチ雑誌のおまけでついていたものを使用。おむつ以外の収納分別の持ち運びにも便利です。

おむつ収納ケース(部屋用):カラーボックスに入るサイズで蓋つきのケースを用意しました。おむつ1P丸々入れられます。サイズが大きくなったら、枚数も少なくなっていくので、余白ができたところにおしりふきやおむつ替えマットも入れられます。でも、普段使いには蓋のついていないタイプにおむつを4~5枚。おしりふき、おむつ替えマット、おむつ処理袋を入れてます。

【不要】
おしりふきウォーマ―:寒い時期のおしりふきが冷たいと嫌がるだろうと思って用意しましたが、不要でした。平気な顔して拭かれてました。個人差があると思いますが、ウチには不要だったのでちょっと残念。しかも、使いかっても悪かったですね。おしりふきを取り出すときに取り出しにくくてイライラします。

おしりふきケース:かわいいキャラクターのついたケースを購入していましたが、無くてもよかったと思います。これも取り出しにくくてストレスが。ドラッグストアにもあるような、おしりふき用の蓋だけのものでも十分でした。むしろ、ケースの方が面倒くさいですね。無くなったら一々ケースを入れ替えて~って、その作業工程さえも面倒くさい。

【おすすめ】
Ange na Japan アンジーナ アンジュナジャパン バンブーおむつ 布おむつ オールインワン ワンサイズ パープル【あす楽対応】【ナチュラルリビング】
バンブーおむつ一体型(オールインワン):使っています。まだ慣れていないので常時使ってませんが。おむつの表素材が気持ちよくてスリスリしてしまいます。洗ったらこの質感がなくなってしまいそうで、なかなか積極的に使えないのですが(笑)





































パンパース オムツ テープ はじめての肌へのいちばん 新生児(5kgまで) 84枚

パンパース オムツ テープ はじめての肌へのいちばん 新生児(5kgまで) 84枚

  • 出版社/メーカー: P&G
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

ログスター