So-net無料ブログ作成

出産準備のいる?いらない?の結果~おでかけ編~ [育児・子育て]

【必要】
チャイルドシート:新生児から使えるシートを自治体から借りました。年間3000円ちょいで借りる事ができて、経済的でした。1歳からは11歳ぐらいまで長く使える物を購入。新生児から使えるシートの使用制限はだいたいどこのメーカーも3歳ぐらいまでですが、1歳からだと10年使えますからね。最近の車はISOFIXが標準装備なので、取り付けも楽々です。

抱っこひも:インサートがあるともっと便利です。新生児から使えます。インサートの存在を知ったのは首が座りかけだったので、残念ながら使えませんでしたが、妊娠中に知っていたら絶対買ってました。そもそも、抱っひもを頂いていたのですが、使い方がわからず苦戦しました。新生児を横抱きにできるひもだったのですが、しっくりこなくて。結局、首が座ってから新しい抱っこひもを購入しました。

ママコート:冬のお出かけには必要だと思います。抱っこやおんぶした状態で羽織れるデザインは臨月でも便利です。妊娠期間と出産時期を見て購入を検討するといいと思います。

チャイルドシートマット ジュニアシート シートプロテクター カーシートカバーメーカー正規品 車保護シート ジュニアシート クッション ベビー車のシートカーシート 滑り止め 収納ポケット付きゆうメール便送料無料
チャイルドシートをセットする際に座席を保護するシートを用意しておくとよいと思います。結構車の座席に傷がつきます。



パシーマ チャイルドシートパット 無添加ガーゼと脱脂綿 背中の汗をすぐに吸収 日本製
チャイルドシートに欠かせないのがパッドです。汗をかきやすいし、ウンチ漏れがあったら大変なので、替えを1~2枚用意したほうがいいですね。季節物(冷温感製品など)は追々検討したらいいと思います。

【不要・後々】
ベビーカー:個人的には不要な気がするのですが。退院時とか、一か月検診で必要なママさんもいるのかなと思います。ウチは首が座り始めてきたころに入手しましたが、しばらく室内でバウンサー替わりになっていました。

マザーズバッグ:家にあるもので十分だと思います。まぁ、そもそもマザーズバッグにもなるようなレッスンバッグや、登山向けリュックを持っていたので。

ベビーカー用日よけやマットマフなど:生まれてすぐベビーカーを利用するなら必要かもしれませんが。

抱っこひも用ケープ:ママコートの一部がケープになったり、おくるみやタオルケットなどを代用したりできるので慌てて準備することもない気がします。

ドライブポケット:車の中でお世話する機会はあまりないです。病院だったら、授乳室とか、おむつ替えシートのあるトイレとかあるでしょうし。スーパー・デパート、モールとか、色々なお店にもおむつ替えシートが設置されている事が多くなりましたからね。車の中でお世話するとなると、もう少しベビーが遠出(外泊するぐらい)できるようになってからだと思いますから、慌てて用意する必要は無いかと。











































nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

ログスター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。